2010年02月11日

老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)

 群馬県警は10日、昨年3月に同県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で10人が死亡した火災で、施設を運営する特定非営利活動法人「彩経会」の理事長を務める高桑五郎(85)▽同会理事で施設管理者の久保トミ子(73)の両容疑者を業務上過失致死容疑で逮捕した。

小笠原で海底火山噴火 「領土拡大」の夢ふくらむ(J-CASTニュース)
「介護に役立てて」80代夫妻、地元に2億円寄付(読売新聞)
<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04〜08年度(毎日新聞)
インド洋海自給油 「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)
法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)
posted by サカウエ ヨシオ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里見倉敷藤花3連勝で女子高生名人!…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)

 ◆将棋 報知新聞社主催ユニバーサル杯第36期女流名人位戦5番勝負第3局(10日、東京将棋会館) 女流棋界に17歳のニューヒロインが誕生した。女流名人位戦5番勝負第3局が10日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた。挑戦者の里見香奈倉敷藤花が、清水市代女流名人(女流王位、女流王将、41)を131手で撃破。3連勝で女流名人位を獲得し、17歳11か月で新女流名人になった。10代での女流名人位初獲得は、87年度の清水以来、22年ぶり。

 勝利した里見は、ほおを赤く染めて笑顔を見せた。「女流名人はプロになってからの目標だったし、あこがれの清水さんから結果を出せたので、とてもうれしいです」。131手の熱戦。先手で得意の中飛車から展開していくものの、ベテラン清水を前に、指し手が難しい展開に。121手目▲6三竜〜3五角で、自玉に詰みがないことでようやく勝利を確信した。

 17歳の女子高生女流名人の誕生をとらえようと、集まった報道陣は約80人、テレビカメラ8台。熱気むんむん、異例の雰囲気での対局だった。日本将棋連盟の米長邦雄会長は「女流棋士界の石川遼が、生まれましたね」とニューヒロインの誕生に期待。森鶏二9段は「不利になってもこたえてなく、ところどころで勝負手を出すところが強み。もっともっと強くなってほしい」と話した。

 第1局は持ち時間を47分残して快勝。後手番の2局目も中盤でリードし、そのまま冷静に勝ちきった。この日もプレッシャーを感じさせない指し回しで清水を振り切り、倉敷藤花と2冠を達成。10代での2冠は、1983年2月に女流名人位を獲得した林葉直子女流王将以来、27年ぶり2人目の快挙だ。

 「棋力向上と立ち居振る舞いが女流名人にふさわしくなるように、努力していきたい」と早くも若きリーダーとしての役割を口にした。それでも、当面は「ちょっと友達と遊びたい」と女子高生らしい本音もちらり。高校卒業後は、地元の島根・出雲市に残ってプロ棋士として精進していく予定だが、学園生活は残り1か月足らず。目標だったタイトルを獲得して、友達と残りわずかな高校生活を満喫する心づもりでいる。



 【関連記事】
里見名人獲得!10代2冠!…将棋女流名人位戦第3局
里見名人獲得!10代2冠!…将棋女流名人位戦
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局
里見連勝王手!4人目の10代名人へ戴冠確率100%…将棋 女流名人位戦第2局
女流名人位戦 将棋会館 千駄ケ谷 を調べる

海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
タミフルの輸入代行 薬価の3〜5倍 「個人」規制なく野放し(産経新聞)
普天間の継続使用、首相が否定…参院代表質問(読売新聞)
小沢幹事長、田村参院議員に入党要請(産経新聞)
ふげん、放射性物質樹脂漏れて作業員にかかる(産経新聞)
posted by サカウエ ヨシオ at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

防衛コンサル事件、判決は3月29日最終弁論 脱税の無罪あらためて主張(産経新聞)

 平成15〜18年に防衛商社などから受け取ったコンサルタント料約3億1400万円の個人所得を隠し約1億円を脱税したとして所得税法違反(脱税)などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の公判が10日、東京地裁(朝山芳史裁判長)で開かれた。弁護側は最終弁論で脱税について改めて無罪を主張、結審した。判決は3月29日。

 検察側は懲役3年、罰金3千万円を求刑している。

 弁護側は「送金された法人には実体があった。収入も法人に帰属する」などと脱税について無罪を主張。マンション建設代金の支払いを請求された民事訴訟をめぐる有印私文書偽造・同行使などの罪については起訴内容を認め、執行猶予付きの寛大な判決を求めた。

 秋山被告は最終意見陳述で「脱税については無罪を申し上げる。会社の経営に不明朗な点があり誤解を与える点があったと思う」などと述べた。

 起訴状によると、秋山被告は15〜18年、山田洋行などの防衛関連企業からコンサルタント料名目で米国のダミー法人の口座に送金させるなどの手口で約3億1400万円を受け取ったことを隠し、所得税約1億円を脱税したとされる。

【関連記事】
秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税
久間氏が証人出廷「日米の交流に重要な役割果たした」 東京地裁
防衛コンサル料脱税の秋山被告、無罪主張 東京地裁で初公判
久間元防衛相、法廷証言へ 防衛コンサル料脱税事件
秋山被告が一転、脱税否認へ 防衛汚職

追跡中のパトカー、踏切で立ち往生…特急止める(読売新聞)
小沢氏が訪米条件 大統領と会談要求(産経新聞)
将棋 佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級(毎日新聞)
首都圏連続不審死 木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
posted by サカウエ ヨシオ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。