2010年04月24日

マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷、外国人か−三重県警(時事通信)

 18日午後7時40分ごろ、三重県鈴鹿市道伯の短期賃貸マンション3階の通路で、男性が腹部から血を流して倒れているのを住人が見つけ、交番に駆け込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。県警鈴鹿署は、けんかをしているような声を住人が聞いていることから、殺人事件として捜査を始めた。男性は外国人とみられ、同署は別の外国人から事情を聴いている。
 同署によると、死亡した男性は40〜50歳ぐらいで、左脇腹や左胸などに刺し傷複数があるという。 

虐待の連鎖断ち切れ 社会の無関心さに警鐘(産経新聞)
【ECO最先「探」】夢の植物性固形燃料 CO2実質排出量ゼロ(産経新聞)
心肺停止の男性死亡=都営バスに追突−東京(時事通信)
ガソリン右肩上がり 7週連続価格上昇 東北(河北新報)
少年少女バイク窃盗団、37人逮捕・書類送検(読売新聞)
posted by サカウエ ヨシオ at 06:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。